ホーム   >  地域とともに90年( 開設90周年 を迎えて)

 

 

                          

               地域とともに90年
 
  済生会鹿児島病院は,このたび開設90周年の節目を迎えることができました。

これも,ひとえに長年にわたり温かい御支援御協力をいただいてきた地域の皆様をはじめ、

関係行政機関医療機関福祉施設など当院に関わっていただいた全ての方々のおかげ

であり
心から感謝申し上げます。

  当院は
昭和5年12月1日に内科・外科・小児科・皮膚泌尿器科の4科5床の「恩賜財団

済生会鹿児島診療所」として現在地(鹿児島市南林寺町)に開設しま
した。戦災で一時焼失した

ものの昭和22年に再建し、昭和23年に病床22床の「鹿児島病院」になりました。

  現在7科70床で
全国に80余りある済生会病院の中では小規模ですがこれまでの間、

時代の要請に応えて診療機能の拡充等を行いながら
「救療済生」の済生会精神に則り地域

の人々の健康を守り
福祉に貢献してまいりました。

  私たち済生会鹿児島病院に勤務する職員一同は
開設90年を機に歴史の重みを感じながら、

今後とも
思いやりの精神で患者様のニーズに応える良質な医療を提供していきたいと決意を新た

にしています。

  今後急激に少子高齢化が進む中
来るべき開設100年に向け地域の皆様から信頼され

愛される病院であり続けられるよう
職員一丸となって一層の努力を続けてまいります。

 

皆様の御理解,御支援をよろしくお願いいたします。
                                     令和2年12月1日
                                                               
                                     社会福祉法人 恩賜財団 済生会鹿児島病院  院長 久保園 高明