施設案内

診療時間について

受付時間
8:30~11:45 13:15~16:30
休診日
日曜日・祝祭日
年末年始(12/29~1/3)

※急患はこの限りではありません。

お問い合わせ

TEL 099-223-0101 FAX 090-227-4790

メールでのお問い合わせ

透析室直通FAX 099-227-4790

渡航前外来・大人のワクチン外来

海外へ行く前に感染症対策を

当院では2012年12月、南九州では初めてとなる本格的な渡航前外来(トラベルクリニック)を開設しました。渡航外来では、海外旅行や留学、海外赴任などの目的で渡航される方が安心して海外で過ごしていただけるようトラベラーズワクチン(予防接種)やお薬の処方・渡航前後の健康診断を行っています。必要な予防接種は渡航先・目的により異なりますので事前にご予約をお願いしており、初診時に医師と相談の上個別の接種スケジュールを組んでいきます。
※海外渡航目的だけでなく、国内での感染予防のための接種も可能です。

  • トラベラーズワクチンの接種
  • 渡航予定地の感染症についての情報提供、アドバイス(予防方法の説明等)
  • 渡航前後の健康診断
  • 診断書、接種証明書の作成(英文可:追加料金あり)
  • マラリア予防薬、高山病予防薬、携行薬の処方
  • 狂犬病暴露後免疫(保険適用)

トラベラーズワクチン・予防薬

取扱いワクチン・予防薬及び料金表はこちらからご覧ください。 
(平成29年5月より料金一部改定あり)

※渡航先別の感染症情報・接種推奨ワクチンについては厚生労働省検疫所(FORTH)のホームページを参考にしてください。

トラベラーズワクチンとは、海外渡航中の感染を防ぐため渡航前に受ける予防接種のことです。日本ではまだ認知度が低く、受けられる医療施設も限られているのが現状です。 当院は、国産ワクチンに加え国内未承認のワクチン(厚生労働大臣に申請し、薬監証明を取得)もスイス・香港などから輸入し、受診者の方々のニーズに幅広くお応え出来るような体制を整えています。平成29年4月時点の取扱いワクチンは約28種類に及びます。 また、マラリア予防薬(メファキン・マラロン)、高山病予防薬(ダイアモックス)、その他の携行薬などの処方も行っています。
 海外渡航者だけでなく、日本国内での感染予防のために、B型肝炎ワクチン、肺炎球菌ワクチン、麻疹・風疹・おたふくかぜ・水痘ワクチンなどの接種も可能です。

※渡航外来・大人のワクチン外来は完全予約制で、原則として16才以上の方が対象です。
※日曜、祝祭日、金曜日は休診といたします。

受診の流れ

①ご予約(電話・メール)
受診の日時を決めます。 その際、氏名・生年月日・ご連絡先・渡航先・渡航予定日・滞在期間などをお伺いします。 (お問い合わせに対し、お電話でお答えできない内容は、初診時に医師に直接相談していただくこともございます。)
②受診
事前に予約された日時でご来院。 窓口の受付簿にご記名ください。受付表・予診票に記入が済みましたら外来待合にてお待ちいただきます。
③接種
診察室にご案内します。 担当医師よりワクチンの説明があります。わからないこと、不安なことは遠慮なく医師にご相談ください。 複数のワクチンを同時接種される方は、1本ずつ、部位を変えて接種をします。
④会計
接種が済みましたら、外来ロビーにてお待ちいただきます。会計が済みましたら終了です。 (接種後の体調に変わりがないか様子を見るため、30分程院内でお待ちいただきます。)
完全予約制となっていますので、事前に電話あるいはメールでご連絡ください。

メールの際は以下の記載をお願いします。
①氏名(漢字・読み方)   ②生年月日   ③希望のワクチン・予防薬   ④希望予約日時   
⑤渡航先   ⑥渡航予定日   ⑦渡航期間   ⑧渡航目的   ⑨連絡先

電話:(099)223-0101

メール:vaccineアットマークsaiseikai-kagoshima.jp
担当医:久保園 高明

ページのトップへ戻る